Keep upのビジョン

株式会社Keep upは2007年1月30日に現役プロボクサーの朝倉新(代表取締役)により設立されました。諦めずに続ける=Keep upの信念を持ち企業としての存在価値、目指すべき方向性を『スポーツの力で人々を幸せにする』スポーツ・事業経営を通じてスポーツの魅力を社会的価値に変換しスポーツの力で社会に貢献する。その企業理念の実現の為に『スポーツを活用したプロモーション』事業を軸としてスポーツの力で人々を幸せに出来るイノベーションを創出していきます。

株式会社Keep up代表取締役 / 一般社団法人アスリートエール元理事
朝倉新(あさくらしん)1984年5月12日生まれ
12歳からBoxingを始め、17歳と4日でプロテスト合格。その後、網膜剥離で6年間の現役生活を引退。2007年1月30日に株式会社Keep upを設立、スポーツ選手としての人脈と経験を活かし100競技1000名上のアスリートネットワークを構築。大手企業のTVCMへの選手キャスティング事業を開始、六本木ヒルズ初のスポーツメーカー展示会開催、オリンピック・サッカーワールドカップサプライヤー企業のプロモーションなどスポーツを活用したプロモーション事業分野へ進出し現在は大手メーカーからベンチャー企業まで様々な要望に対応している。
【メディア出演実績】
ベースボールマガジン社ボクシングマガジン / ボクシングビート / リクルート創刊アントレ / ビジネスチャンス / 日本テレビG+ / ユーキャンCMボクサー役 / 月刊イベントレポート
他新聞、雑誌多数

PAGE TOP