スポーツヘルスケア事業領域に特化したイノベーションオフィス「BIZSPO」開設
~事業アイデア創出からサービス開発、協業先マッチングまで総合的なサポートを実現~

株式会社Keep up(以下、当社)は、2020年6上旬に、スポーツヘルスケア事業領域に特化したイノベーション拠点の形成と、オープンイノベーションの加速を目的として、永田町駅徒歩2分の立地に、スポーツヘルスケア分野に新規参入を検討する大企業、スポーツヘルスケア分野のスタートアップ企業・事業会社・専門家、スポーツ振興や地域健康を管轄する行政機関やスポーツ協会などが集いプロジェクトを生み出すイノベーションオフィス「BIZSPO」を開設します。「BIZSPO」一般的なコワ―キング施設ではなく、スポーツヘルスケア領域のプロジェクト拠点となるオープンイノベーションスペースを活用した各種サービス展開していきます。

BIZSPOオフィス プレサイト公開

事業開発担当者としてこのような課題はありませんか?

☑ 新規事業実行プラン・メンバー不足(必要な業務スキルを持った人材が不足)
☑ 取引先の選定が不十分(自社事業に最適な技術・費用の比較検討が出来ていない)
☑ 新規顧客開発にリソースを使えない(他社連携での営業体制が出来ていない)

innovationoffice「BIZSPO」を利用することでスポーツヘルスケア分野での新規事業開発に必要な横断的で多様な業務をワンストップで必要な部分のみアウトソーシング可能です。

利用対象者

▪他分野からスポーツヘルスケア分野に新規参入検討企業
・新規事業開発部
・経営企画部
・マーケティング事業部
・広告宣伝部
入居予定(過去取引企業実績)
【大手通信会社】
【大手IT会社】
【大手メーカー】
【大手製造会社】
【大手商社】多数

▪スポーツヘルスケアベンチャー企業
・新規事業部
・経営企画室(業務提携/アライアンス部署)
・マーケティング事業部
・広告宣伝部
入居予定(過去取引企業実績)
【IOTフィットネス】
【ウェラブル開発】
【パーソナルデータ計測】
【AI開発】
【フードテック】多数

▪スポーツチーム・団体 / 行政・自治体
・経営企画
・マーケティング事業部
・スポンサー営業部
・地域コーディネート部署
入居予定(過去取引企業実績)
【スポーツクラウドファンディング】
【チームオーナー企業】
【スポーツ振興課】
【観光課】
【地域健康課】多数

▪専門家
・スポーツヘルスケア分野で実績のある専門家
【製品開発】
【ITコンサルタント】
【データ分析】
【施設運営】
【健康経営コンサルタント】
【士業】
【M&A】
【マーケティングコンサルタント】等

BIZSPOサービス提供で受けられるメリット

短期/長期的視点での売上向上に繋がる企業マッチング

事業フェーズ毎に必要な事業プランニングと最適なパートナー企業の選定と面談設定を行います。

ビジネスデザイン業務の圧倒的な時間コストの削減

外部パートナーを活用して事業開発における業務コストを大幅に削減する施策を提案及び実行します。

プランニング&マッチング実績例

▪日本最大規模のスポーツヘルスケア分野の専門展示会(メディスポ)運営協力
▪大手通信会社と関東圏店舗数No1リラクゼーション店舗の共同サービス開発
▪東証一部上場住友系商社の新規事業開発
▪三菱系化学品専門商社の新規事業開発
▪国内最大級の独立系SIerのスポーツアクセラレーター企画協力
▪三菱系オフィスデザイン企業<健康経営コンテンツ>プランニングパートナー
▪医療法人フィットネス施設の新設プロジェクト

innovationoffice「BIZSPO」会員サービス

協業先マッチング:ネットワーキングの場を提供
協業先マッチングにおいては日本能率協会と共同運営するWEBマッチングプラットホーム「BIZSPOLabo」との連携及び当社が設立14期で培ったスポーツヘルスケア分野の専門家・事業会社・スポーツ協会 等々の各種法人ネットワークを利用し自社フェーズに合った最適なパートナー企業とのマッチングを行います。また、スポーツヘルスケア業界関係者とのネットワーキング推進として施設内にてイベントや勉強会、交流会の開催が可能です。
▪プロジェクト拠点利用
・オフィススペース/会議室利用
・飲食バーカウンター/屋上MTGスペース利用
・プランニング&マッチングサービス

実証実験:製品・市場性評価、マーケティング調査
施設内にドイツ製IoTフィットネスマシンmilonを導入しメディカルフィットネス・健康経営など日本の医療費削減、健康増進に繋がる各種サービスの有用性を研究機関と連携し評価検証出来ます。製品販売の市場関係者へのインタビュー調査など市場評価に関するマーケティング調査も可能です。
▪製品、サービスの効果検証
・市場調査
・マーケティング調査
※実施費用は案件毎に見積となります。

ショールーム:広報・営業開拓
・サービス導入事例としての名称利用及び期間を限定したショールームとして利用することが可能です。
メディア向け記者発表会や商談会などの運営企画や広報、集客部分もコーディネート協力可能です。
※自社単独で物件取得、内装、運営、集客コストを含めて試算した場合と比較すると大幅なコスト削減が出来ます。
▪広報・営業開拓
・ショールームとしてのスペース利用
・見込み顧客集客するセミナー、イベント開催、メディア向けプレス発表会
※実施費用は案件毎に見積となります。

innovationoffice「BIZSPO」サービス利用方法

プロジェクト拠点(月単位のサービス利用)

・プロジェクトMTG、商談スペース利用
・実証実験:製品、市場性評価、マーケティング利用
・ショールーム:広報、営業開拓スペース利用

イベント利用(イベントスペースとしての利用)

・スポーツヘルスケア分野に関連するイベント、セミナースペースとして利用
・交流会、商談会、勉強会などのネットワーク構築の場として利用

スポット利用(日にち単位でのサービス利用)

・一時的なスペース利用

BIZSPOサービス利用の流れ

① 入居申込・契約

② 選任スタッフによる事業課題ヒヤリング

③ 協業プランの立案

④ 課題解決のパートナー企業の選定

⑤ 企業マッチング

⑥ プロジェクト支援

innovationoffice「BIZSPO」利用説明セミナー

【日時】
2020年4月14日(火)①19:00~20:00
2020年4月16日(木)②19:00~20:00
2020年4月17日(金)③19:00~20:00
【場所】
株式会社Keep upオフィス
東京都港区六本木4-8-7六本木三河台ビル5F会議室
【人数】
1開催6名(先着順)

詳細はこちらから

innovationoffice「BIZSPO」施設概要

・名 称:イノベーションオフィスBIZSPO
・開 設 日:2020年6月上旬
・面 積:210.12㎡(63.56坪)
・立 地:東京都千代田区平河町2-16-9
・最寄り:永田町駅徒歩2分(南北線・有楽町線・半蔵門線)
赤坂見附駅7分(銀座線・丸の内線)
・収容人数:約30名(イベント開催時(着席))
・U R L:http://keepup-co.com/bizspo/office
・営業時間:平日10時~18時
・会 員:BIZSPOプロジェクト、協業企業のみが利用可能です。

サービスに関しての問い合わせ

問い合わせ内容 (必須)
サービス資料請求協業提案申込み検討取材質問・その他問い合わせ

PAGE TOP