提供サービス

Keep upはスポーツ・ヘルスケア分野の新規事業開発において戦略から業務・ITに至るまでの豊富なコンサルティング経験で培った知見・洞察やネットワークに加えスポーツ・ヘルスケア分野のコンサルティングファームとしてのケイパビリティを最大限に活かし、あらゆる側面から総合的にクライアント企業の変革をサポートしています。

マーケット戦略

1970年代から現在に至るまでプロダクトサイクルは年々短期化しておりITの普及でよりそのスピードは加速しています。その中で企業が生き残る為には買収・提携・新会社設立など既存事業とシナジーのある事業開発が必須です。ですが新分野での事業開発は大手・中小企業(プロスポーツチーム・団体含む)問わず自社の人材だけでは専門の業務ノウハウが不足しています。Keep upの事業領域は東京オリンピック開催が決まり注目のスポーツ市場(2025年予測15.2兆円※スポーツ庁未来開拓会議参照)と高齢化社会でニーズの高まる健康ビジネス市場(2030年予測37兆円※日本再興戦略参照)に特化したコンサルティングサービスを主軸として各種支援をしています。

代表的サービス
新規事業開発/プロモーション領域

【スポーツ市場に特化した商品開発システム】
市場(スポーツクラブ・スポーツショップ・アスリート・ランナー 他スポーツ消費者)のニーズ把握 等

【スポーツ市場に特化した販売システム】
販売先(スポーツ分野:施設・スクール・店舗・健康分野:病院・薬局・治療院 他)での販売推進が可能な商品設計 等

【スポーツを活用したPR手法】
ブランド認知・イメージ訴求の為にスポーツ利用 オリンピックアスリート起用
チームへのスポンサー(オーナー)戦略 メディアへの露出企画やイベントなどのプロモーション設計 等

【スポーツ市場に特化したアライアンス】
大学連携(共同研究) 業務提携(合弁設立・M&A・資本提携も含む)
海外からの権利取得(販売・ライセンス)

【スポーツCSR企画手法】
スポーツを活用した社会貢献
コーズマーケティング(寄付型商品)
地域復興、地方創生 などの事業モデル設計 等

共同/協力運営サービス

オープンイノベーションプラットフォーム事業【ビジスポ

「ビジスポ」のサービスは今まで新規事業開発における莫大な市場調査費やマーケティングデータ収集をスピーディーに低コストでニーズの調査が可能な「ビジスポマッチング」(業界関係者・経験者の1時間単位のコンサルティングサービス)、JMAと弊社が保有する豊富な専門家ネットワークとコンサルティングノウハウを活用して直接的に課題を解決する「トータルプランニング」の2つのサービスを展開していきます。

スポーツ市場への流通開拓サービス【スポーツ流通.COM】

スポーツ分野において、商品を販売したいサプライヤー企業と仕入れたいバイヤーの取引を実現させる、BtoB卸サービスです。また、スポーツ市場へ販売網を拡大したいサプライヤー企業向けに「商品開発・広告宣伝・販売促進・流通」に関するコラム掲載や情報配信、一般流通開拓支援(個別調整)を行います。バイヤー(小売、施設運営者)向けには店舗イベント、セミナー告知など、広報協力サービスを無料にて実施。

ミールデリバリーサービスサービス【びるめし

現在、海外で人気のサービスである「高タンパクで低糖質&低カロリー」のミールデリバリーサービス。「びるめし」は元プロボクサーから超人気パーソナルトレーナー(月間150セッション以上)として活躍しながらボディビル大会への出場など、減量・ボディメイクノウハウと実践的な栄養学(管理栄養士を取得)を併せ持つ今井準が監修する完全無添加で食の安全を追求しながら美味しく続けられるミールデリバリーサービスサービスです。

スポーツ選手・アスリート支援事業【アスリートエール】

オンライン後援会「アスリートエール」は、
『社会に必要とされる「アスリートのチカラ」を構築』することを理念としている
アスリートエールPROJECTの一環であり、
アスリートの競技資金難およびPRをサポートするためのインフラです。

PAGE TOP